How To

これが無料なの!? 子どもと楽しめる0円スポット8選

文/ニクイねぇ!Press編集部

2016.03.11

5:木のぬくもり空間で思いっきり遊ぶ!

nicoe【静岡県浜松市】

082b

職人の技術や手づくりの伝統を生かしながら、お菓子の新しい文化を発信する提案型スイーツ・コミュニティ「nicoe」。 小さな入り口「ドレミガリバートンネル」 をくぐると、温かみのある木材に囲まれた子どもたちの遊び場「プレイグラウンド082」が広がります。

地元の天竜杉の間伐材を利用した知育玩具が並び、音や光、コロコロ転がる木製の玉など、子どもがワクワクする仕組みであふれています。

部屋の中央には、たくさんの絵本が立てかけられた木材のタワー。その周りを囲むようにテーブルとイスが配置され、思い思いに絵本を楽しむことができます。

082a

また、屋外には独特な形をした遊具「くるりの森」のあるランドスケープなど、親子で楽しめる空間が盛りだくさんです。

 

nicoe

所在地:静岡県浜松市浜北区染地台6丁目7-11

アクセス:遠州鉄道「浜北駅」より、浜松バス「ニコエ(nicoe)」下車徒歩1分

営業時間:9:30 – 22:00 ※店舗によって異なります

料金:入場無料

休館日:年中無休(ただしメンテナンスのため休業あり)

http://www.nicoe.jp/

 

【NEXT】約1000冊の絵本に囲まれた部屋でお気に入りの1冊を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加