How To

スキレットで作る、ぎゅうぎゅう焼きレシピ5

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 写真/矢部 ひとみ

2016.08.12

耐熱皿に具材を並べてオーブンで焼くだけのお手軽料理なのに、見た目が華やかで、とてもおいしいと評判のぎゅうぎゅう焼き。今回は、そのぎゅうぎゅう焼きを、昨年から大ブームのスキレットを使ってつくります。とても簡単で、おもてなしにぴったりの5品を、フードコーディネーターの横山久美子さんに教えてもらいました。

 

Recipe 1 食卓を豪華にする、超簡単な一品!

アクアパッツァ風ぎゅうぎゅう焼き

0609_0120

「とても簡単で野菜もたっぷりとれるアクアパッツァは、スキレットとの相性もぴったり。アウトドアでも活躍するメニューです」(横山さん)

 

材料(8インチのスキレットを使用)

あさり…200g

プチトマト…10個

ズッキーニ…1/2本

黄パプリカ…1/2個

にんにく…1個

ケッパーの実…10個

タイム…1枝

乾燥パセリ…少々

 

<A>

オリーブオイル…大さじ2

白ワイン…30ml

水…100ml

塩…小さじ1

 

つくり方

(1)あさりは塩水につけて砂出しする。

(2)プチトマトはヘタをとり、ズッキーニはスライサーでスライスしてくるくる巻く。パプリカは食べやすい大きさにカットし、にんにくは包丁の背でつぶしておく。

(3)スキレットに(1)と(2)、タイム、ケッパーの実をバランスよく並べ、190℃のオーブンで30分加熱すれば完成。

 

★Point ズッキーニをくるくると巻く

0609_0058 0609_0063

「スッキーにはひと口大にカットするだけでもいいのですが、こうしてちょっとひと手間加えることで、仕上がりの見た目が華やかになり、おもてなし感がアップします」(横山さん)

 

【続きはこちら】Recipe2 特別なお祝いにぴったり! 骨つきラム肉のぎゅうぎゅう焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加