How To

パーティに! 製氷皿でつくる華やかフィンガーフードレシピ

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/阿部高之

2017.03.28

フードコーディネーターであり、スタイリストとしても活躍する鈴石真紀子さんに、おしゃれで簡単につくれる“製氷皿レシピ”を教えてもらいました。メニューは、ひとくちコロッケや押し寿し、ゼリー寄せにチーズケーキ、そして、手土産にもちょうどいいチョコスイーツです。

製氷皿を使うことで形が均一になり、美しく仕上がる上に、持ち寄りパーティのときなどには製氷皿ごと持ち運べることで型崩れの心配がありません。型に詰めるだけなので、お子さんといっしょにつくることもできます。パーティや親子クッキングに、ご活用ください!

 

Recipe 1

パーティの前菜はこれで決まり!

彩り野菜のゼリー寄せ

02

「前菜やおもてなし料理として重宝するゼリー寄せは、100円ショップで手に入るフタ付きの製氷皿でつくれば、そのまま持ち運べてとても便利です。彩りが鮮やかになるようなお好みの具材を用意し、コンソメ味のゼリーで固めるだけ。具材を変えれば、何とおりものメニューを楽しめます」(鈴石さん)

 

材料(10個取りの製氷皿1枚分)

枝豆…10粒

おくら…1本

ヤングコーン…2本

パプリカ(赤)…1/2個

ミニトマト…3〜4個

カニカマ…2本

ゼラチン…10g

 

<A>

水…200cc

コンソメ顆粒…小さじ1

塩…少々

 

つくり方

(1) 枝豆、おくら、ヤングコーン、パプリカは塩(分量外)を入れた湯でサッと茹で、ザルにあげておく。

(2)あら熱が取れたら、枝豆はサヤから身を取り出す。おくらはヘタを取り10等分に、ヤングコーンも10等分にする。カニカマは5等分にカットする。パプリカは2cm角程度に、ミニトマトは4等分にカットしてタネの部分を取り除く。

(3)鍋に<A>を入れて中火にかける。フツフツと煮立ってきたら火を止め、ゼラチンを加えてよく混ぜ合わせる。

(4)製氷皿に(2)を均等になるように入れ、上から(3)を流し入れる。あら熱が取れたら冷蔵庫へ入れ、3時間からひと晩ほど寝かせれば完成。

 

★Point 湯煎をするときれいに取り外せる

03

「取り出すときは、製氷皿の下から湯煎をし、ゼリーと製氷皿の間にナイフを入れ、すき間をつくるときれいに取り外せます」(鈴石さん)

 

【続いては】Recipe 2 お刺身の盛り合わせでつくる手まり寿司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加