How To

【フィンガーフードレシピ5選】クリスマスパーティーは
これで完璧! パン・シュープリーズで華やかに

文/ニクイねぇ!Press編集部 写真/矢部ひとみ

2015.12.11

もうすぐクリスマス。ご家族や友人とのホームパーティーを企画しているご家庭も多いと思います。そこで、パーティーシーンにぴったりな、片手でパクッと食べられるフィンガーフードをご紹介します。人気料理家tottoさんに、簡単なのに見た目は豪華な5品を教えてもらいました。

「わが家のパーティメニューのメインは、子どもたちの誕生会でも大活躍のパン・シュープリーズ。1kgの小麦粉を使って大きな丸いパンを焼き、その中をくり抜いてサンドイッチを作ります。大きなパンがメインにあることで、とても豪華な雰囲気になります。

今回、パン・シュープリーズには2斤サイズの食パンを使いました。ハム、チーズ、卵、ジャムなど、誰もが好きな定番の具を小ぶりのサンドにしています。

さらに、オリーブとひよこ豆のひとくちオムレツや、アボカドとエビのワンスプーンメニュー、マヨネーズのかわりにポテトディップを添えたヘルシーな野菜スティックを並べます。

そして、スイーツはあっさりとしたヨーグルトを使ったいちごのブラウニーヨーグルトパフェを。メインのサンドイッチとの食べ合わせよく、お酒のおつまみになり、子どもも喜ぶ内容と量を意識しています」(tottoさん)

1105_076

サンタクロースカラーの赤をベースに、緑&茶系の色味でクリスマスらしい食卓を演出したtottoさん。「フィンガーフードといえば、ひと口サイズ。そこで、ミニサイズのサンタクロースたちを飾りました。なんだか小人の世界に入り込んだようでワクワクしませんか。子どもたちと相談しながら飾りつけをしていくと、パーティー準備も楽しく進みます」(tottさん)

 

Recipe1 パン・シュープリーズ

1105_051

「シュープリーズは、フランス語でサプライズの意味。蓋を開けると中から色とりどりのサンドイッチが出てくるしかけに、ゲストは喜ぶことまちがいなし! ここでは食パン2斤をまるごと使いましたが、カンパーニュなどドーム型のパンで作るのもおすすめです」(tottoさん)

 

材料(4人分)

食パン…2斤

バター…20g 

マヨネーズ…大さじ2

スライスチーズ…8枚

ハム…8枚

きゅうり…1本

ゆで卵…2個

塩…少々

こしょう…少々

レタス…適量

ジャム…適量

 

つくり方

(1)食パンの上部(蓋になる部分)を切り落とす。

(2)“底と壁の厚さが1cmの四角い器”になるように、食パンの中身をナイフでくりぬいていく。

中身はサンドイッチにするので、パンの形が崩れないように注意しながら、外側から1cmのところに切り込みを入れる。下も底面から1cmくらいの高さまで切り込みを入れる。底面まで貫通しないように注意しながら切り進める。

1105_091

 

(3)パンの底面から1cmの高さのところに、左に刃が向いた状態でナイフを水平に入れ、全体がくりぬけるように、ナイフを動かしながら切り込みを入れる。

1105_096

 

ナイフの向きを変え、反対側も同様に切リ込みを入れる。食パンの横面2か所、縦面1か所を同じように切り進め、中身が四角い状態で取り出せるように全体に切り込みを入れる。

1105_097 1105_098

 

(4)中身を中央で半分にカットし、2回に分けて取り出す。

1105_103

 

(5)(4)で取り出した中身を使い、ハム&チーズ、きゅうり&マヨネーズ、ゆで卵、ジャムなどお好きな具材でサンドイッチを作って食パンの器に詰めていく。すき間にレタスをはさみ、最後に(1)で切り落としたパンの上部で蓋をしてリボンを結べばできあがり。

 

★Point  器の底面が平らな状態になるように切り込みを入れる

1105_104

「底面から1cmの高さが均一になるように、慎重に切り込みを入れましょう。細かくナイフを動かしながら、四隅までカットすれば、必ずキレイにくりぬけます。と言いつつ、形が崩れてもご愛嬌(笑)。ロール型のサンドイッチにしたり、小ぶりサイズにして、隙間にレタスを挟めばボリュームある仕上がりになります」(tottoさん)

 

次のレシピは、オリーブとひよこ豆のひとくちオムレツ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加