How To

ビジュアル映え抜群なのに超簡単! お手軽「ハロウィンレシピ」5選

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/矢部ひとみ

2017.10.20

日本でも年々盛り上がりを見せるイベント「ハロウィン」。部屋のデコレーションや仮装にとどまらず、料理にいたるまでハロウィンディナーを楽しむファミリーが増えています。

そこで、間近に控えたハロウィンに向け、5つのパーティメニューをご紹介! カラフル&ポップで華やかなのに、実はつくるのはとても簡単なんです。今回は、忙しいママでも手軽につくれる簡単かわいいハロウィンレシピを、アウトドア料理研究家&フードスタイリストの高松美里さんに教えてもらいました。

「手の込んだメニューをつくらなくても、食材やテーブルコーディネートにオレンジ、紫、黒の配色を取り入れると、グッとハロウィンっぽいビジュアルになります。オバケやかぼちゃなど、型抜きした食材をトッピングすると、さらに見た目がキュートに。お子さんも喜ぶポップな料理を簡単につくれますよ」(高松さん)

 

 

Recipe 1 かぼちゃがかわいい器に大変身!

ミニかぼちゃ丸ごとサラダ

「定番のサラダも、くり抜いたかぼちゃを器にするだけで、華やかなパーティフードに。仕上げに“ジャック・オー・ランタン”の顔を描けば、ポップでかわいいかぼちゃサラダの完成です!」(高松さん)

 

材料(2個分)                             

ミニかぼちゃ…2個

クリームチーズ…2~3個

塩、コショウ、レーズン、くるみ…適量

 

つくり方

(1)かぼちゃは洗って丸ごとラップに包み、電子レンジで3~4分加熱する。

(2)かぼちゃの上部をカットし、中身をくり抜いてタネを取る。中身が硬い場合、さらに1分程度加熱する。

(3)(2)のくり抜いたかぼちゃの中身に、クリームチーズとレーズン、くるみを混ぜ合わせ、塩、コショウで味を調える。

(4)かぼちゃの表面にナイフの先やカッターでジャック・オー・ランタンの顔を掘り、(3)のかぼちゃサラダを詰めたら完成。

 

★Point かぼちゃをラップに包んで温める

「硬いかぼちゃは洗ってからラップにくるみ、温めた後にカットすると作業が格段にラクに。レンジで加熱すると中身がくり抜きやすく、難しい顔の表情も簡単に作製できます。ただし、温めすぎると皮が破れやすくなるので注意。3分程度加熱したら一度様子を見て、温め足りない場合はさらに1分程度加熱してください。顔を掘るときは、まず切り込みを入れ、表面の皮だけをはがすようにするとやりやすいですよ」(高松さん)

 

【次のページは】ハロウィンカラーで華やかに「2色の簡単ラぺ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加