How To

1日たっぷり遊べる! ファミリーで楽しめる関東近郊「道の駅」7選

文/ニクイねぇ!PRESS編集部

2018.04.13

旅行先や行楽先などで立ち寄ることの多い「道の駅」。その土地ならではの特産品や旬の食材が豊富にそろっているのが魅力ですが、実は子ども連れにもうれしい“遊び”が充実した、楽しいスポットを備える道の駅がたくさんあるのです。

広々とした公園や大きな遊具、なかには宿泊施設や温泉施設があるところも! そこで今回は、家族で目いっぱい遊べる、関東近郊の道の駅を紹介します。

 

<千葉県>

昔懐かしい学校のムードが残る

1.道の駅 保田小学校

その名のとおり、かつて小学校だった建物をリニューアルしてつくられたユニークな道の駅。校舎のたたずまいを活かした施設内には、ミニコンサートなども行える「音楽室」や、黒板やロッカーといった教室の面影を残した宿泊施設「学びの宿」などがあります。ノスタルジックな雰囲気が心地よく、全国的にも珍しいスポットです。ボールプールやジャングルジムを備えた屋内キッズスペース「こどものへや」もあり、天候を気にせず楽しめます。

 

もちろん、地元の食材を活かした和食や中華、カフェ、そして、給食風のメニューを楽しめるレストランなど、バラエティに富んだ飲食店や、体育館を改装した大きなマーケットもあります。買い物に疲れたら、ゆったり寛げる温浴施設「里の小湯」でちょっと骨休めするのもおすすめです。

 

●道の駅 保田小学校

所在地:千葉県安房郡鋸南町保田724

電話:0470-29-5530

営業時間:9:00~18:00

休館日:年中無休

駐車場:乗用車107台、大型車5台、身障者用2台の計114台と、EV充電器1台

http://hotasho.jp/

 

【次のページは】海沿いならではの食と遊びを堪能!道の駅 ちくら潮風王国<千葉県>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加