How To

親子で知っておきたい「おもちゃのお手入れ」テクニック

文/ニクイねぇ! PRESS編集部

2018.06.04

子どもたちが遊ぶおもちゃは、一見きれいに見えても、実は手アカやホコリなどで思っている以上に汚れているもの。特に、よだれなどで濡れたおもちゃをそのまま放っておくと、雑菌が繁殖する恐れもあります。子どもたちの健康を考えても、おもちゃはこまめなケアで清潔に保ちたいものです。

そこで今回は、代表的なおもちゃの簡単なお手入れ方法をご紹介します。

 

リカちゃん

タカラトミー「LD-10 すてきなリカちゃん」(3456円/写真中央)

2017年に誕生50周年を迎えた着せ替え人形「リカちゃん」。そのトレードマークといえば、ツヤツヤのロングヘアです。そんなリカちゃんの髪の毛は、実はとてもデリケート。シャンプーや洗剤の原液で洗うと静電気が発生しやすくなり、髪が広がる原因になるのでNGなのだとか。

 

<リカちゃんの髪の毛メンテナンス>

ぬるま湯で薄めたハンドソープを布にふくませ、よくしぼってからやさしく汚れを抜き取りましょう。

静電気で髪がボサボサになってしまった場合は、水で薄めたリンスを布につけ、よくしぼってからやさしくなでるように拭き取ると、サラサラのロングヘアをキープできます。

 

<保管方法>

おもちゃ箱などにしまう場合、髪を整えた後、頭から上半身に白い紙やティッシュペーパーなどを巻きつけ、軽くテープなどで留めておくときれいに保管できます。このとき、手や足はまっすぐ伸ばした状態にしておくと、よりよい状態に保てます。

 

参考:タカラトミー リカちゃん公式HP
http://licca.takaratomy.co.jp/

 

 

 

トミカ

タカラトミー「トミカ」(各486円~)/「ぐるぐるシュート!DXトミカパーキング」(7538円)

常に140種類前後をラインナップする、日本を代表するミニカーといえば「トミカ」。しかし、長い間遊び続けたミニカーは、徐々に足まわりの動きが悪くなってきます。その原因のほとんどが、タイヤと“どうろ”に付着したホコリだといわれています。それぞれキレイに磨いてあげましょう。

 

<トミカのメンテナンス>

トミカのタイヤを両端から指で軽く押さえ、柔らかい布で本体とタイヤ表面のゴミを拭き取ります。その後、綿棒に市販の水性ワックスを吹きつけ十分に染み込んだら、ホイール中央の車軸部分につけておきます。

 

<“どうろ”のメンテナンス>

市販の水性ワックス、または、つや出し保護材を柔らかい布などにつけ、“どうろ”の溝や側壁面を重点的に磨いていきます。その際、床用ワックスを使用すると、逆にすべりが悪くなるので要注意!

 

参考:タカラトミー トミカ公式HP
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/

 

 

 

ぽぽちゃん

ピープル「やわらかお肌のよちよちぽぽちゃんデビューセット 人気の子育てお道具3点つき」(5724円)

女の子の“幼い母性”を育む知育人形として人気の「ぽぽちゃん」。やわらかお肌シリーズのぽぽちゃん・ちいぽぽちゃんの肌は特殊な素材でできていて、とてもデリケートなため、いっしょにお風呂に入れることはできません(※一部、いっしょにお風呂に入れるシリーズもあります)。

 

<ぽぽちゃんのメンテナンス>

水でぬらし、硬くしぼったタオルでお肌全体をやさしく拭きます。がんこな汚れは、水で薄めた中性洗剤を柔らかい布に含ませてやさしく拭き取り、その後、洗剤が残らないよう水拭きします。強くこすったり、ウエットティッシュなどを使用すると、塗装がはげる恐れがあるので要注意。

ぽぽちゃんの髪の毛は、本物の赤ちゃんみたいに細く柔らか。もつれないよう、こまめにブラッシングをしてあげましょう。もし寝ぐせがついた場合は、蒸しタオルを当て、毛先からやさしくほぐしてあげるときれいになります。肌も髪の毛も、わが子の手や顔を拭くように、こまめに水拭きしてあげるのがきれいに保つ秘訣です。

 

参考:ピープル ぽぽちゃん公式HP
http://www.people-kk.co.jp/popo-chan/

 

 

 

携帯ゲーム機

任天堂「Newニンテンドー 3DS LL」(2万304円/写真提供:任天堂株式会社)

 

常時、手でホールドしながら遊ぶゲーム機は、当然のごとく、手アカや脂分が付着し汚れています。特に、ボタンのすき間にホコリやゴミが入ってしまうと、動作不良の原因にもなるのでこまめなケアが必要です。ここでは「NINTENDO 3DS」のような携帯ゲーム機共通のメンテナンスを紹介します。

 

<携帯ゲーム機本体のメンテナンス>

液晶画面を備えた携帯ゲーム機本体の汚れは、メガネ拭きのような柔らかい布で拭いていきます。汚れがひどい場合は、きれいな布をぬるま湯に浸してからよく絞り、汚れを拭き取った後、乾いた柔らかい布でもう一度から拭きしてください。

 

参考:任天堂

https://www.nintendo.co.jp/support/

 

 

 

木製のおもちゃ

木のおもちゃ専門店 ポプリの森「木製ままごとキッチン 卓上型」(6800円)

小さいお子さんや赤ちゃんがしゃぶったり、なめたりして意外と汚れがちな木製のおもちゃ。木の特性上、湿気を含んだままで放置しておくと、カビが発生することもあるので、使用後すぐのケアが肝心です。

 

<木製おもちゃのメンテナンス

使用後は水分を拭き取り、陰干ししましょう。軽い汚れは、乾いた布やタオルで抜き取ります。汚れがひどい場合は、お湯に浸した後に固くしぼった布やタオルで拭き取った後、日陰でしっかり乾かします。このとき、直射日光で乾燥させるとひび割れの原因になるので注意が必要です。

また、長い間使っていると、手アカなどによって徐々に黒ずんでくる場合があります。木のおもちゃ特有の“味”が出てきたとも捉えられますが、気になる場合は、紙やすりなどで研磨してあげてください。種類(番手)は240番くらいがオススメ。紙やすりをかけた後は、粉を落とし、硬く絞った布やタオルで拭いてから日陰で乾燥してください。

 

参考:木のおもちゃ専門店 ポプリの森
http://www.popuri-no-mori.com/

 

 

ぬいぐるみ

セキグチ「あそんで! パンダ」(2376円)

遊んでいるときも寝ているときも、ずっとぬいぐるみといっしょ、というお子さんも多いことでしょう。子どもがお気に入りのぬいぐるみと遊んでいる姿は微笑ましいもの。でも、いつもいっしょだからこそ、汗や皮脂、よだれなどで汚れています。ぬいぐるみは丸ごと洗えるものもありますが、型崩れが起きる恐れがあることと、中の綿からしっかり乾かさないとカビが発生しやすいので、表面洗いがオススメです。

 

<ぬいぐるみのメンテナンス>

水で薄めた中性洗剤をタオルにふくませ、ぬいぐるみ表面の汚れがひどい箇所から重点的にポンポンとやさしくたたくように拭いていきます。汚れがとれたら、今度はきれいな水をタオルにしみ込ませ、同様に全体をたたき拭きします。最後に乾いたタオルなどで包み、水気を取り除きます。仕上げは、風とおしのいい場所に置き、時間をかけてしっかり乾かしましょう。

 

参考:セキグチ
http://www.sekiguchi.co.jp/

 

 

全般にいえることですが、おもちゃは“直射日光”と“高温多湿”が苦手。洗う、または拭いた後は“風とおしのよい日陰でしっかり乾かす”ことを忘れないようにしましょう。

いつも遊んでいるおもちゃをきれいにすることで、ものを大切にする心も育めるはず。遊びの延長で子どもといっしょに、お気に入りのおもちゃをピカピカにしてあげてください。

 

※価格はすべて税込表記

 

●こちらの記事もおすすめです

昨今の家電製品は多機能化が進み、驚くような機能を備えたものも多数登場しています。でも、家電についてある程度の知識がないと、そのポテンシャルをなかなか生かしきれないのも事実。その代表格といえるのが、掃除機に搭載されている「エアブロー」という機能です。

「小1の壁」という言葉をご存じでしょうか?実はこの春、長男が小学2年生へと進級し、どうにか「小1の壁」を乗り越えることができました。今回は、その壁を乗り越えるカギとなった、家電を使った家事の時短テクを紹介します。

幼稚園、小学校の入園・入学や、新年度のスタートとともに、家庭内に増えていくさまざまなプリント類。日々届くおたよりで、いつの間にかテーブルの上は書類の山に……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加