How To

ごはんが進む! 鉄鍋“スキレット”でつくる「10分おかず」5選

文/ニクイねぇ! PRESS編集部 撮影/山本雅世

2018.06.18

スキレットの魅力といえば、オーブンでも調理でき、そのまま食卓へと出せること。その手軽さとインスタ映えする見た目から、一大ブームとなった後、定番の調理器具として浸透しました。

蓄熱性が高くて余熱で火をとおすことができ、食卓に出した後もアツアツのお料理をいただけるのがスキレットの魅力。また、そのまま食卓に出せば洗い物が少なくて済み、あわただしい夕食時の強い味方にもなります。IHクッキングヒーター対応のスキレットなら、油はねしてもお掃除は楽々です。

ここでは、調理開始から10分程度でできる、スキレットをつかった簡単レシピを、料理ライターの吉川愛歩さんに教えてもらいました。いずれもしっかり味の、ごはんに合うおかずばかり。炊き立てのごはんといっしょにめしあがれ!

 

Recipe 1

子どもも大好き! ふわふわたまご

豆腐とたまごのトマトバジル煮込み

skillet_20180615b

「トマトとたまごに甘みがあり、子どもたちはごはんにかけて食べるのが大好きです。バジルの葉は熱が加わるとクタっとなってしまうので、食べる直前に盛りつけてくださいね」(吉川さん)

 

材料(10インチスキレット1台分)

オリーブオイル…大さじ2

たまご…2個

豆乳…大さじ2

塩…少々(たまご用)

 

豚ひき肉…200g

トマト…1個

水…150cc

塩…適量

絹ごし豆腐…半丁

バジルの葉…ひとつかみ

 

つくり方

(1)スキレットに大さじ1のオリーブオイルを引き、中火にかける。割りほぐしたたまごと豆乳、塩をよく混ぜて、スクランブルエッグのように炒ったら皿にあけておく。

(2)再びスキレットを中火で温めながら、残りのオリーブオイル大さじ1を引き、豚ひき肉を炒める。

(3)豚ひき肉の色が変わったら、ひと口大に切ったトマトと水を入れて煮詰める。

(4)トマトから水分が出てグツグツ煮えてきたら、塩で味を整え、さいの目切りした豆腐を入れてひと煮立ちさせる。

(5)火を止めて(1)とバジルを上に載せる。

 

★Point たまごを先に炒めておくskillet_20180615c

「先にたまごを炒めてから、トマト煮と合わせます。豆乳を入れることでふわふわのたまごに仕上がります。スクランブルエッグのように手早くさいばしで混ぜながら、とろみがなくなるまでしっかり加熱してください」(吉川さん)

 

Recipe 2

豚肉にシャキシャキれんこんの歯ごたえがマッチ!

肉巻きれんこんのピリ辛おろしソースskillet_20180615d

「大根おろしでさっぱりした味わいに仕上がる一品。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです」(吉川さん)

 

材料(6インチスキレット1台分)

れんこん…100g

片栗粉…適量

豚バラ肉…3枚

ごま油…小さじ2

大根…30g

ラー油…小さじ1/4

七味唐辛子…適量

塩・コショウ…適量

 

つくり方

(1)れんこんは皮をむき、薄切りにして片栗粉をまぶす。大根はおろしておく。

(2)豚バラ肉でれんこんを巻く。

(3)スキレットにごま油を引き、豚バラ肉の巻き終わりが下になるようにれんこんを並べ、両面を返しながらよく焼く。れんこんに火がとおったら火を止める。

(4)ボウルに大根おろしとラー油、七味唐辛子、塩・コショウを入れて混ぜる。

(5)れんこんに(4)をかける。

 

★Point れんこんは薄切りにして2枚重ねるskillet_20180615e

「火がとおるのに時間がかかるれんこんは、薄切りにしたものを2枚重ねにして豚バラ肉で巻いていきます。こうすることで、短い時間でも中まで火がとおりやすくなります」(吉川さん)

 

 

Recipe 3

ごはんが進む定番メニュー

いわしと新しょうがの甘辛煮skillet_20180615f

「新しょうがの出る季節に、ぜひつくっていただきたい一品です。あっという間にできるので、アツアツのものをごはんといただきます」(吉川さん)

 

材料(6インチスキレット1台分)

いわし…2尾

ごま油…小さじ1

玉ねぎ…30g

新しょうが…ひとかけ

酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1

水…大さじ3

ごま…適量

 

つくり方

(1)いわしは3枚におろして塩をふり、10分ほど置いておく。キッチンペーパーでしっかりと水分を拭き取っておく。

(2)スキレットにごま油を引き、輪切りにした玉ねぎといわし、千切りにした新しょうがを重ねたら、火をつける。

(3)中火で焼いて、いわしに火がとおったら、酒とみりん、しょうゆ、水を入れて煮る。

(4)水分が飛んだらごまをふる。

 

★Point いわしの水分をしっかりと拭くskillet_20180615g

「いわしは臭みが気になる場合もあるので、塩をふった後、しっかりと水分を拭きます。いわしを自分でおろすときは、内臓や血合いも丁寧に取り除きましょう」(吉川さん)

 

【次のページは】「ヘルシー麻婆野菜」と「エビと菜の花のガーリック焼き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加