How To

【簡単“根菜スープ”レシピ5】朝食にぴったり、心も体も温まる

文/ニクイねぇ!Press編集部 写真/矢部ひとみ

2016.01.22

あったかくてヘルシーな根菜スープは、寒さに震える朝にぴったり。今回は、ごぼう、れんこん、だいこん、さつまいもなどを使った、朝食にぴったりの簡単根菜スープレシピを5品、料理家の玉田悦子さんに教えてもらいました。

朝食のためにわざわざ根菜スープをつくるのは大変そう? いえいえ、どれもが驚くほど簡単にできるものばかりです。

「前日の夕食づくりと一緒に根菜をカットしておくのがポイント。下準備を済ませておけば、朝の準備は10分もかかりません!」(玉田さん)

一度食べたらきっとやみつきに。この季節ならではの楽しみな習慣になることでしょう。

 

Recipe1 ごぼうとにんじんのさば味噌豆乳スープ

1124_007

材料(4人分)

ごぼう…20cm

にんじん…50g

サラダ油…小さじ2

水…200ml

豆乳…200ml

さば味噌缶(140g)…一缶

味噌…小さじ1/2〜1

スプラウト類(カイワレやブロッコリースプラウトなど)…適量

 

つくり方

(1)ごぼうは、ささがきにして水でサッとすすぎ、にんじんは千切りにする。

(2)鍋やフライパンにサラダ油を熱し、(1)を中火で2〜3分ほど炒める。

(3)水を加え、沸騰して(2)に火が通ったら豆乳とさば味噌缶を加える。全体が温まったら味噌を加えて味を整える。

(4)器に盛って、お好みのスプラウトを添えれば完成。

 

★Point さば味噌缶で“だし”いらず!

1124_003

「さば味噌缶を使うので、だし汁を入れなくてもコクのあるスープに仕上がります。おにぎりと一緒にいただけば、バランスのとれた和食の献立に!」(玉田さん)

 

次のレシピは、たらこはゴロッとかたまりで加えるかぶとたらこのミルクスープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加