How To

家事のスペシャリストに聞いた! どんな家でもキレイになる「黄金のお掃除メソッド」

文・写真/ニクイねぇ! PRESS編集部

2018.12.26

最近、家事代行サービスの人気が上昇中。仕事や子育て、プライベートを充実させるため、家事の一部をアウトソーシングできるこうしたサービスを、賢く利用しているママやパパが増えているようです。

ところで、そうした家事代行サービスで活躍される“お掃除のプロフェッショナル”の皆さんは、どのようなテクニックを駆使されているのでしょうか? ぜひ、自分たちも普段のお掃除に活かしてみたいですよね。そこで、家事代行会社のお掃除スペシャリストに、どんなお宅でも通用する、短時間で効率よく美しくするための「黄金のお掃除メソッド」を伺いました。教えてくれたのは、株式会社カジタク 家事代行チームトレーナーの山口奈穂子さん。誰もが知りたいお掃除のアイデアを、3つのテーマに分けてご紹介します。

 

1.急な来客でも焦らずにお迎えできる「スピードお掃除」テクニック

いつ来客があっても大丈夫! という状態は、確かに理想的ですが、実際のところ、そういったご家庭というのは、少ないものです。でも、お掃除すべき要所さえ押さえておけば、急な来客があっても安心。ここではまず、来客対応時に素早く掃除したいポイントと、テクニックをご紹介します。

 

【玄関】ものをすべて移動させてから掃除を始める

“家の顔”ともいえる玄関は、来訪者の第一印象を左右する重要な場所。

「玄関は最初に、必ず傘立てや靴などをすべて移動させてからお掃除するようにしましょう。面倒だからといって、大きなものを置いたままお掃除すると、物陰にゴミが残ってしまいますし、せっかくキレイにしても、またすぐに汚れてしまいます」(山口さん)

面倒ということもあり、普段はついつい、大きなものを動かさず、見える部分だけを掃除してしまいがち。でも実際、そうした状態でお掃除した後、ものをどかしてみると、隅の方から細かいゴミが出てきました。また普段から「靴は収納棚に収まる分しか持たない」といったマイルールを決めておくのも、お掃除しやすくなるコツだといいます。

「お掃除が終わった後の玄関は、しっかり自然乾燥させましょう。ぬれた状態のまま玄関を歩いてしまうと、新しい汚れが付着してしまうので、乾くまでは靴で踏まないよう気をつけてくださいね。お掃除後、すぐに来客の予定がある場合、乾いた雑巾などで、から拭きしておくとよいでしょう」(山口さん)

 

【洗面所や水まわり】蛇口まわりがキレイだと全体がキレイに見える!

1日に何度も使う水まわり、特に蛇口の周辺は、一見、キレイに見えても、実は水アカや手アカなどの汚れでくすんでいることも多いといいます。

「キッチンや洗面所の蛇口は、目の細かい“マイクロファイバークロス”を使って拭き上げると、ピカピカになります。急いでいる時のお掃除でも、蛇口まわりを優先して磨くだけで、キッチンや水まわり全体がキレイに見えますよ」(山口さん)

マイクロファイバークロスで落としきれないシンクの水アカなどは、アルカリ性の汚れ。中性洗剤では効果が弱く落としにくいため、酸性のお酢や“クエン酸水”を使うと効果的なのだそうです。

◆クエン酸水のつくり方◆
スプレーボトルなどの容器に、水200mlとクエン酸小さじ1杯を入れ、よく混ぜればできあがり。これを汚れに直接吹きかけてから、メラミンスポンジやマイクロファイバークロスで磨き上げます。

 

【リビング・ダイニングルーム】お掃除の順番は“上から下へ”を意識する

家族が集うリビングやダイニング。訪れた人が長く滞在するスペースでもあるので、特に念入りにお掃除しておきたいところです。

「ホコリが溜まりやすい家具やフローリングを、スムーズにお掃除するには“お掃除をする順番”が肝心です。はじめに、リビングの片づけをします。特に、床の上に置いてあるものは、できるだけ見えないスペースへと収納していきます」(山口さん)

「次に、高いところから低いところへと、順にホコリを取り除いていきます。上の方にあるホコリは、ハンディタイプのハタキで下に落としていきます。時間があるときは、これに水拭きをプラスするとさらにキレイに仕上がります。その場合、フローリングワイパーにウエットシートをセットして掛けると、高い位置にある棚でも無理なくお掃除できますよ」(山口さん)

「最後に、床に落ちたホコリを掃除機で吸い取ります。その際、部屋の奥から順に、木目に沿ってかけていきましょう。仕上げに、フローリングワイパー(ドライシート)などで拭き掃除をすればOKです」(山口さん)

 

このお掃除方法なら、時間をムダにせず効率的にキレイにできますね。例えば、はじめにダイニングテーブルの上にダイニングチェアを上げたり、子どものおもちゃ類を収納したりして、床面にものがない状態にしておく前準備がポイントです。はたきは、100円ショップなどで売られている、持ち手が伸び縮みするタイプが便利です。

★関連リンク:三菱掃除機スティッククリーナーは“時短掃除”にうってつけ!

三菱掃除機「スティッククリーナー」新製品のページです。ワンタッチで着脱。お掃除が驚くほど楽ちんに。

 

【次のページは】ガンコな汚れも一発で除去するプロのスゴ技が続々!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加