教えて!マイスター

NEW

「寝室のエアコン」を上位モデルにするべき理由

 蒸し暑い季節が一歩ずつ近づき、自宅のエアコンの買い換えや買い増しなどを検討されている方も多いかと思います。その際、最優先で高級モデルを投入するべき部屋があるのをご存じでしょうか? それはズバリ、寝室です。『All About』の家電ガイド・滝田勝紀さんに、その理由をわかりやすく解説してもらいました。 ◆質の良い睡眠には質の良いエアコンが必須!──快眠を得るための第一歩として、思いつくのはやはりベッドや枕といった寝具ですよね。人生の1/3は、寝室で過ごすといわれます。実際に私自身も、身体をしっかりと支えてくれるベッドや、首の高さなどを計測してつくった完全オーダーメイドの枕を購入して以来、眠りの質が大幅に向上したと実感しています。 ──でも、寝室エアコンの重要性には、いまいちピンとこないのですが、寝室のエアコンはどれくらい重要なのでしょうか?眠りの質は、ベッドや枕だけで決まるわけではありません。特に、真夏や真冬など、寝室の温度が極端に高かったり低かったりする季節は、寝ているだけで身体はストレスを感じています。その結果、眠りが浅くなるなど、良質な睡眠を得ることが難しくなり、寝不足などで体調を崩してしまうこともあります。つまり、寝室を適度な温度に保つエアコンは、快適な睡眠のために重要なのです。 ◆いっしょに寝ている人のエアコン温度設定に「イラッとした」人が約半数──なるほど。でもわが家では、夫婦とも同じ寝室で寝ているのですが、私が暑くて設定温度を低くしてても、妻が寒がって止めちゃうんです。よくある、エアコン設定温度を巡る「冷戦」ですね。パートナーや家族みんなで寝室を共有している場合、エアコンが稼動していても、相手が快適に感じる設定温度との差が気になって、眠りの妨げになってしまったという人もいると思います。こちらをご覧下さい。『ニクイねぇ!PRESS』の記事「日本人の9割が、夏の温暖化の進行を肌感覚で実感! 夏の暑さとエアコンに関する意識と実態調査」でも、インターネットの調査結果で「夏の冷房トラブル。最も多いのは『就寝中の冷房による体調不良』」(47.3%)といった具合に、約半数の人が、夏の就寝中、エアコンの温度調整が原因で体調を崩したことがあると答えています。 また別の記事ですが「部屋のエアコン温度設定±3℃以内で7割がイラッ (`ヘ´)  “温度差”のある夫婦ほど、二人の距離は遠かった」の記事を見てみましょう。記事中にあるパートナーと同居する男女500人を対象にした「夫婦間でイラッとすることの実態調査」の結果によると、「エアコンの温度設定」にイラッとしたことがあると答えた人が、50.7%もいることがわかっています。これらの調査結果からもわかるように、やはりどの部屋のエアコンよりも、寝室用のエアコン選びは慎重に行いたいですね。夫婦やお子さんといっしょなど、複数の方が寝ている部屋ならなおさらです。 ◆家族みんなに適した温度をキープする! 霧ヶ峰の上位モデル「Zシリーズ」──とはいえ、寝室用のエアコンは、ベッドや枕など、直接、身体に触るものに比べると、あまりこだわらずに選んでしまっている家庭も多そうですね。寝室エアコンの重要性を考えると、もっともこだわりたいアイテムだとえます。極力、格安のエントリーモデルは選択肢から外し、寝ている一人ひとりに快適な温度を届けてくれる、上位モデルを選ぶべきなんです。中でも寝室用におすすめなのが、三菱電機のルームエアコン霧ヶ峰の上位モデル「Zシリーズ」。“ムーブアイ極”という高性能センサーが、寝ている人それぞれの身体の表面温度をしっかりと検知。お部屋だけでなく、人の手先・足先などの体の温度変化を0.1℃単位でチェックしてくれるので、暑がりさんや寒がりさんなど、寝室にいる誰かが好む設定温度に合わせる必要がないのです。眠りの大切さは、多くの人が認識しているはずです。20年間に渡り、1万人以上の眠りの悩みを解決してきた快眠セラピスト/睡眠環境プランナーの三橋美穂さんは、以前『ニクイねぇ!PRESS』に登場いただいた際に、以下のように指摘されています。“眠り=1日をよりよく過ごすための準備と考えれば、実はベッドに入る瞬間からが1日の始まりで、そこでしっかりとした眠りを得ることが、その後の充実した活動に繋がる”。 ニクイねぇ!PRESS「1万人以上の眠りの悩みを解決! 快眠セラピストの『しっかり眠れる寝室環境のつくり方』、教えます」より1日の活動を支える質の良い睡眠を取るために、ベッドや枕だけでなく、エアコンもこだわって選んでみてください。 三菱電機 ルームエアコン霧ヶ峰 Zシリーズ三菱ルームエアコン 霧ヶ峰の「Zシリーズ」をご紹介。快適と省エネが進化したムーブアイ搭載の最新シリーズが続々登場!三菱ルームエアコン 霧ヶ峰 Zはシリーズ季節に合わせたお役立ち機能を搭載しています。    おしえてくれた人滝田勝紀さん『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電の担当を約10年以上務める。ロボット系家電やIoT家電にも精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA」ほか、海外取材の経験も豊富。 ●こちらも記事もオススメです[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_2583/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_370/"][glink url="http://www.nikuine-press.com/tellme/post_685/"][glink url="/survey/post_2472/"]

実感レポ

大人と子どもを見分けて風を同時に吹き分ける! 世界初、三菱電機「霧ヶ峰」の賢い新機能を体感してみた

暑がりな子どもと、寒がりなママ。家族がリビングに集うとき、体感温度の違いで空調の調節に困ることってありませんか? 三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰 FZシリーズ」の2017年モデルには、子どもと大人の身長や体格差に合わせて気流を調整できる新機能が搭載され、暑がりさんも寒がりさんも、同時により快適に過ごすことができるとのこと。さっそく、ニクイねぇ! PRESS編集部スタッフが、その機能の効果を体感してきました。 東京・銀座にある「METoA GINZA」は、三菱電機グループのテクノロジーを「見て」「さわって」「体験」できるスペース。入場は無料で、11〜21時まで、どなたでも入ることができます。こちらの3Fスペースに、ルームエアコン霧ヶ峰 FZシリーズの2017年モデルを体感できるデモコーナー「わたしの風」が期間限定で開設されています(2016年10月オープン)。床面に表示された動くサークルの中に立つと、デモ運転が開始します大人と子ども、それぞれの身長差をキャッチし、異なる風が流れてきます。風向きや風量は、目で見てわかるように、異なる花の映像になっています。何度か体験していると、異なる風のイメージ映像が出てくることも。また、毎回、足元に一人ひとりに合わせたメッセージが表示されるので、小さなお子さんから大人まで、楽しく体感できるんです。 [暖房設定時の気流イメージ] 霧ヶ峰 FZシリーズに搭載されている赤外線センサー“ムーブアイ極(きわみ)”は、360度回転して人の位置を把握し、表面温度の変化を0.1℃単位で感知する三菱電機の特許技術です。今回、この“ムーブアイ極”がさらに進化し、大人と子ども(※)の違いを見分け、表面温度が同じでも、大人より暑がりのお子さんには、気流をゆるやかに設定する機能が搭載されました。※身長約75〜130cm程度の人を想定 異なる2つの気流を同時に出せるのは、世界初の新機能“パーソナルツインフロー”の成せる技。内蔵されている左右2つのファンが独立して動くのです。 METoA Ginzaでは、ほかにも映像美やロボットの最新テクノロジーを体感できます。おしゃれなカフェもあって家族みんなで楽しめるスポットなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。 三菱電機イベントスクエア「METoA Ginza(メトア ギンザ)」 東京都中央区銀座5-2-1「東急プラザ銀座」内 Tel:03-5537-7411 開館時間:11:00~21:00入場無料休館日:1月1日(別途施設メンテナンスなどで休館になる場合があります)※ 館内ではFree Wi-Fiの使用が可能です。[glink url="http://www.metoa.jp"]

教えて!マイスター

サーキュレーターと扇風機の違いって? いまさら聞けない家電用語の基礎知識

次々に新たな製品やサービスが登場する家電の世界。「聞いたことはあるけれど、実はイマイチ中身がよくわかっていない言葉」、ありませんか? そんな家電や家電の技術に関する用語を、『All About』で家電ガイドを務める滝田勝紀さんにわかりやすく教えてもらいました。 〔白物家電・黒物家電〕── まず、この2つの言葉の違いは?「昔、キッチンのカラーリングは“白”が主流で、炊飯器や冷蔵庫といった生活家電といえば、その場に合うよう白い色合いのものが多かったんです。なので“白物”。そして“黒物”は、ビデオデッキやテレビといったデジタル系の家電を指していました。ただ最近は、家電のカラーは白物・黒物に縛られず、バリエーションに富んでいますから、あくまで総称になっていますね」 〔サーキュレーター〕── 最近、流行りのサーキュレーターですが、扇風機となにが違うのでしょうか?「基本的に、扇風機は人へ向けて風を送るもの。一方のサーキュレーターは、空気を循環させる目的でつくられたものです。扇風機は、風量や向きの調整を行いやすいのですが、サーキュレーターは直進性の強い風を送ることを重視して設計されています。そのため、エアコンの近くに設置すれば、冷気や暖気が効率よく部屋中に届けられるので、エコにもつながるのです」 〔サイクロン式掃除機〕── ネーミングがいかにも「吸い込みそう!」というイメージがありますが、そもそも具体的な特徴とメリットは?「従来の紙パックの代わりに、風の力でゴミを分離するシステムが採用されている掃除機のことですね。本格的なサイクロン式掃除機であれば、風の遠心分離によるゴミ分離構造のおかげでフィルターがいらないため、目詰まりせずに、吸引力が一定しているという特徴を持っています。紙パックを交換する必要がないので、ランニングコストを大幅に抑えられるメリットもありますね」●サイクロン式プレミアム掃除機「風神」 〔IH〕── “IHクッキングヒーター”などでキーワード自体はよく知られていますが、どんな仕組みなのでしょう?「IHは“インダクションヒーター” の頭文字です。この機構は、IHクッキングヒーターだけでなく、炊飯器にも使用されています。たとえばIH炊飯器の場合“電磁誘導加熱”といって、内釜の周囲を電熱線がグルグルグルっと取り囲んで温めています。熱効率がよく、ムラなくお米を炊くことができるんです」●三菱IHジャー炊飯器 〔LED(エルイーディー)電球〕── 「我が家も蛍光灯からLED電球に変えた」などとよく話題になりますが、仕組みや特長は?「LEDは、Light(光)、Emitting(放出する)、Diode(ダイオード/半導体)のそれぞれ頭文字をとったもので、文字どおり、電気を流すと発光する半導体の一種です。特長は、スイッチのオン/オフに強くいので長寿命で、省エネ性能も高いんです。販売当初に比べ、バリエーションも豊富に登場していますので、目的に合ったLED電球を選びたいですね」●LED電球「MILIE」 〔圧縮機/コンプレッサー〕── 正直、なにかを圧縮する機械のこと、くらいしかわかりません……。「おもに、エアコンと冷蔵庫に搭載されているもので“冷媒を圧縮する機械”のこと。冷媒と呼ばれるガスを圧縮させることで生まれる熱を、移動させる技術です。エアコンや冷蔵庫で空気を冷やしたり温めたりするのに使われています」 〔ヒートポンプ〕── ポンプというくらいですから、熱を押し出すなにかのことでしょうか?「そう、正解です! 熱を集めて、必要な場所に移動させる技術ですね。エアコンや給湯機、床暖房や“エコキュート”の熱源として使われています。要は、少ない電気で効率よく大きな熱を作れるというもの。省エネになるので環境にも優しいですよ」●三菱エコキュート(自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機) *****「あれ? 自分が思っていたのとちょっと意味が違う?」なんて言葉、ありましたか? その意味を理解しておくことで、自分にフィットした新しい家電やサービスをいち早く見つけられたり、家事の効率アップや家計のコストカットにつながったり、なにかメリットがある可能性は大。ぜひ参考にしてみてくださいね。 教えてくれた人滝田勝紀さん『All About』の家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電製品の担当を10年以上務める。とくにロボット系家電やIoT家電に精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA 2015」ほか、海外の家電イベント/家電メーカーの取材経験も豊富。 【用語解説記事】[glink url="http://www.nikuine-press.com/tag/glossary/"]

ニクイねぇ!調査隊

日本人の9割が、夏の温暖化の進行を肌感覚で実感! 夏の暑さとエアコンに関する意識と実態調査

ニクイねぇ!PRESS編集部は、全国47都道府県の20~50代の男女2,350人を対象に、夏の暑さとエアコンに関する意識と実態調査を実施しました。今日は、二十四節気でもっとも暑いとされる「大暑」の日(2016年は7月22日金曜日)。今年の夏は観測史上まれに見る猛暑といわれるなか、体感する暑さ事情を探ってみました。主な調査結果は以下の通りです。 9割が実感! 温暖化がすすむ日本の夏・日本人の約9割が「この10年で夏の気温が上昇した」(87.3%)と実感・夏、過ごしやすい快適県は、「北海道」(67.8点)、「岩手県」(62.6点)、「青森県」(59.6点)の北国3県・夏、過ごしにくいワースト県は、「大阪府」(39.8点)、「群馬県」(40.8点)、「愛知県」(41.2点)の順 暑さや寒さを言い出せない 日本人の半数以上が隠れ暑がりさんと隠れ寒がりさん・日本人の約7割(66.2%)が夏の自称暑がりさん。20代・30代男性に多い・日本人の2人に1人(52.2%)は、夏、暑くても暑いと言えない“隠れ暑がりさん”・一方、日本女性の4人に3人(74.9%)は、夏、冷房で冷えすぎて寒くても寒いと言えない“隠れ寒がりさん 自宅でもオフィスでも、働いている時も寝ている時も、夏につきものの冷房トラブル・夏の冷房トラブル。最も多いのは「就寝中の冷房による体調不良」(47.3%)・30代女性(59.1%)、20代男性(52.9%)、20代女性(52.7%)など若い世代に多い・日本人の4割は「オフィスの冷房による体調不良」(41.6%)を経験。30代女性は約半数(51.1%) 夏のエアコン、ご当地あるある エアコン派よりクーラー派が多い沖縄県・夏に過ごしやすい北海道・東北は、夜寝るときにエアコンをつけなくてもOKで、クーラー病のことを知らない人が多い・沖縄では室内の温度や湿度を調整する家電のことを「エアコン」(32.0%)ではなく「クーラー」(68.0%)と呼ぶ・沖縄にはヤモリの侵入を防ぐ「ヤモリガード」付きのエアコンがあり、沖縄県民の半分が認識している沖縄の常識調査方法:インターネット調査  調査対象:47都道府県の20代〜50代の男女2,350人(各県50人ずつ、男女各1,175人)   夏の暑さの感じ方 観測史上まれに見る猛暑といわれる今年の夏。夏の暑さについて日本人がどう感じているのか調べてみました。 日本人の9割近くが「夏の気温上昇」を実感。肌感覚で実感する地球温暖化問題地球規模で取り組むべき温暖化問題。どの程度温暖化を実感しているのか、この10年間の夏の気温について聞くと、約9割が「気温が上昇している」(87.3%)と感じています。年代別ではあまり差はありませんが、男女別で見ると、男性(83.7%)より女性(90.8%)の方が温暖化をより強く感じているようです[図1]。 夏の空気が快適な地区第1位はやっぱり北海道。岩手、青森、秋田、宮城など避暑するなら東北・北海道へ年々暑さが増していると、誰もが感じている日本の夏。そんな日本に、夏を快適に過ごせる地域はあるのでしょうか? 現在住んでいる地域の夏場(6〜9月頃)の過ごしやすさを100点満点で聞いたところ、最も得点が高かったのが最北端の「北海道」(67.8点)で、次いで「岩手県」(62.6点)、「青森県」(59.6点)の順となり、日本の夏は北国で過ごすのが理想的と言えそうです。一方、夏が快適に過ごせないワースト地区に選ばれたのが「大阪府」(39.8点)で、ベスト1の北海道とは30点近くもの大差がついています。以下「群馬県」(40.8点)、「愛知県」(41.2点)の順となっています。最南端の「沖縄県」(43.8点)はワースト5位ですが、日本の首都「東京都」(43.4点)はワースト4位となり、沖縄よりも過ごしにくいヒートアイランドになっています[図2-1]。 ちなみに、冬場(11月〜2月頃)過ごしやすいのは、「宮崎県」(65.4点)、「和歌山県」(64.2点)、「沖縄県」(63.4点)と暖かそうなイメージの県がベスト3に選ばれています[図2-2]。  日本人の暑がりさん実態 夏の日本人は、7割近くが“自称・暑がりさん”。20代・30代の若い男性は暑がり意識が高いラニーニャ現象で記録的猛暑が予報されている今年の夏。最もダメージを受けそうなのが、暑がりな人たちです。夏場(6〜9月頃)に自分が周りの人とくらべて暑がりな方か聞いてみると、66.2%が「暑がりな方」と答えており、日本人の7割近くが“自称・暑がりさん”ということがわかりました。男性は約7割(69.5%)が自称暑がりさんですが、冷え性や寒がりのイメージが強い女性でも62.9%が暑がりを自認しています。年代別では、20代(73.6%)・30代(76.1%)男性は暑がりが多く、40代(58.9%)・50代(61.0%)女性は暑がり意識が低くなっています[図3-1]。 一方、冬場(11月〜2月頃)の“自称・寒がりさん”は全体の57.4%です。男性は半数以下(46.3%)ですが、女性は約7割(68.6%)が“自称・寒がりさん”です[図3-2]。 暑くても寒くても言い出せない日本の夏?! 女性の2人に1人が“隠れ暑がりさん”、さらに4人に3人は“隠れ寒がりさん”暑がりさんが多い日本の夏ですが、「私、暑いんです」とは言いづらい場合もあります。夏場に「周囲の人は冷房で涼しそうにしているので、自分が暑いと言い出せない」かどうか聞くと、全体の約半数(52.2%)が言い出せない経験があり、日本人の2人に1人が“隠れ暑がりさん”です。暑がりと思われるのが恥ずかしい、という女心の表れでしょうか。男性(51.3%)よりも女性(53.0%)の方が隠れ暑がり度がやや多くなっています[図4-1]。 逆に、夏場に「冷房が効きすぎて寒いが、冷房温度が調整できずに困る」と感じるかどうか聞くと、女性の4人に3人にあたる74.9%が、男性でも2人に1人(55.7%)が寒すぎて困ると感じながらも言い出せない “隠れ寒がりさん”です[図4-2]。  夏の冷房、健康トラブル 隠れ暑がり・隠れ寒がりが多い日本の夏。冷房が原因で体調を崩す人が約半数も本当は暑いのに、実は寒いのに…と感じていてもなかなか言い出せない、隠れ暑がりさん・隠れ寒がりさんが増える日本の夏。冷房が原因で体調を崩す人も少なくないようです。夏場の冷房が原因で体調を崩した経験を聞くと、「自宅で就寝中、冷房を効かせすぎていたために体調を崩す」(47.3%)が最も多く、半数近くが経験しています。また、「勤務先・職場の冷房が効きすぎていたために体調を崩す」(41.6%)も少なくなく、4割が経験しています。年代別に見ると、若い世代の方が冷房により体調を崩す割合が高くなっています[図5]。 寝ているときの冷房で体調を崩しやすい若い世代就寝中の冷房が原因で体調を崩しやすいのは、30代女性(59.1%)、20代男性(52.9%)、20代女性(52.7%)など若い世代に多くなっています。エリア別では「九州地方」(52.3%)が多く、夏でも冷房をあまり使わない「北海道」(24.0%)は少なく、九州地方の約半分です[図6-1]。 オフィスの冷房で体調を崩しやすいのは女性。30代OLでは2人に1人が経験ありオフィスの冷房が原因で体調を崩しやすいのは、男性(37.6%)よりも女性(45.6%)に多く、30代女性では約半数(51.1%)が体調を崩しています。エリア別では南国で暑そうな「四国地方(36.5%)や「九州地方」(37.5%)は意外と少なく、「関東地方」(44.9%)が最も高くなっています[図6-2]。  エアコン、ご当地あるある 今回の調査は、47都道府県別に各県50人ずつを対象に調査を行っています。調査結果から浮かび上がった、ご当地ならではの特徴的な項目“エアコンあるある”をご紹介します。 日本人の85%が知っているクーラー病。夏場過ごしやすい北海道・東北の認知率は7割と低いクーラー病(冷房病)は、冷房が強く効いた場所に長時間いたことで自律神経が乱れ、体の冷え、むくみ、疲労感、肩こり、頭痛などの症状が出るもので、正式な病名ではありません。このクーラー病について、全国平均で84.7%が認知していますが、「東北」77.7%と「北海道」70.0%は認知率が低くなっています[図7]。[図2-1]の通り、夏場過ごしやすいエリアなので、冷房をあまり使わないことから、クーラー病との縁も薄いようです。 日本人の75%が就寝時にエアコンを利用。夏場過ごしやすい北海道・東北はエアコンなしでOK夏、寝るときのエアコン使用は「OFFタイマー使用」(53.7%)が最も多く、2割は「一晩中つけっぱなし」(20.9%)で、「使わない」は24.6%と少数派です。ところが、夏場過ごしやすいエリアのエアコン「使わない派」は「東北」37.0%と「北海道」44.0%と全体と比べぐっと多くなっています[図8]。 夏の涼を取る家電の呼び名。沖縄ではエアコンではなく「クーラー」の方がメジャー室内の温度や湿度を調節する家電の呼び名を聞くと、圧倒的に多いのが「エアコン」(82.9%)で、「クーラー」は15.6%と少数派です。ところが沖縄では、「クーラー」と呼ぶ人が68.0%と多く、逆転現象が起きています[図9]。クーラーと呼ぶのは沖縄をはじめ、鹿児島、宮崎、京都など、夏の暑さが厳しい県がランクイン。冷えるに直結する呼び名で、涼を感じているのかもしれません。 沖縄では常識! ヤモリの侵入を防ぐ沖縄特別仕様の「ヤモリガード」とは?沖縄ではヤモリは「家の守り神=家守」と言われますが、エアコンの室外機に入り込み、故障の原因となることが少なくありません。そこで、沖縄で販売されるエアコンには、ヤモリの侵入を防ぐ「ヤモリガード」が付けられているのが大半です。沖縄でのヤモリガードの認知率は52.0%で、女性(48.0%)より男性(56.0%)の方がやや高めです。40代(76.9%)・50代(60.0%)の認知は高いものの、20代では10.0%と低くなっています[図10]。  【こちらの記事もオススメです】[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_370/"]

実感レポ

エアコンで有名な「霧ヶ峰」に行ってみた!

「霧ヶ峰」と聞いてエアコンを思い浮かべる人、多いのではないでしょうか。でも、その霧ヶ峰という場所が長野県に実在するって知っていましたか? そもそも「霧ヶ峰」エアコンは、実際に霧ヶ峰高原に吹いている風を研究し、開発に生かしているんだそう。なんだか、ものすごーく気持ちよさそうな風ですよね。ぜひ、実際にその風を体感してみたい! ということで、現地へ行ってみました。 霧ヶ峰高原は、長野県の諏訪市や茅野市などをまたがるように広がっています。東京・新宿から中央本線の特急「あずさ」に乗り、2時間半ほどで上諏訪駅に到着。そこからバスに乗り継ぎます。標高700mの上諏訪を出発すると、すぐにバスは山間路をぐんぐん上っていきます。途中には、諏訪湖と諏訪の街を一望できる場所があります。この諏訪湖を通った暖かい南風が霧ヶ峰方面に吹き込むことで、峰に霧を発生させるのだとか。そのため年間を通じて霧の発生率が高く、それが霧ヶ峰という名の由来になったといわれています。さらにバスは進み、上諏訪駅から1時間ほど上っていくと「車山肩」というバス停に到着。バスを降りると、東京では少し歩けば汗ばむほどの初夏の季節なのに、5〜10℃ほど気温が低いことがわかります。まわりを見ると、緩やかな起伏の峰がいくつか広がりますが、この標高1700mくらいから1925mまでの一帯を、霧ヶ峰と呼んでいます。穏やかな風景からはまったく想像できませんが、かつては火山だったそうです。霧ヶ峰は“そびえる”という山容ではなく、ゆるやかな起伏の草原が広がっているのが特徴です。高い木々は少なく、見晴らしが素晴らしくよい場所。エリア内には、車山や殿城山などの峰々が連なり、八島ヶ原などの湿原も含みます。特に同湿原は“霧ヶ峰湿原植物群落”と呼ばれ、天然記念物に指定されるほど四季を通じて植物を楽しめます。訪れたのは平日の午前。当日朝まで雨が降っていたこともあり、人影はさほど多くはありませんでした。それでも、写真撮影や登山を愛好する方や、高山植物を愛でに来た人たち、そして、遠足で訪れた小学生たちが、高原を歩いていました。 さっそく、バス停の裏から始まる登山道を登ってみることにしました。登るといっても、なだらかな坂道をトコトコと散歩していく感じです。峠の先にはどんな景色が広がっているのだろうと、ワクワクしながら歩きました。 しばらく歩いていくと、小さな峠に差し掛かりました。そこからは、付近のなだらかな山並みをはじめ、八ヶ岳や、南・北・中央のアルプスが望めました。まさに大パノラマ! 空気が澄んでいるため空は抜けるように青く、ふわりと浮かぶ雲は真っ白。山道の周りには緑の草が新鮮な野菜のように生えていて、黄色い野花や、オレンジ色のレンゲツツジが咲いています。そんな絶景の場所で、そよそよと風が肌をなでていきます。思わず「あぁ……気持ちいい!」とつぶやいてしまう、そんなそよ風です。時折、向こう側の峰を歩く小学生の声が耳に届きますが、そうした声が止めば、鳥のさえずりと、さらさらと草をなでる風の音しか聞こえません。すでに初夏なのに、まるで気持ちのよい春のような日和。霧ヶ峰高原に吹く、全身をやさしく包み込むような風。これこそ、エアコンの「霧ヶ峰」が目指してきた風です。 エアコンの冷房が苦手という人、結構多いですよね。一般的なエアコンは、吹出し口が横に広いので冷風が“横長の風”になり、体の一部分だけに連続して直線的に吹き付けます。すると、体の一部分だけが必要以上に冷えてしまうのです。けれど、霧ヶ峰高原にそよぐ風は、数時間あたっていても不快に感じることはまったくなく、全身を包み込むように涼しくしてくれている感覚でした。なぜかといえば、自然の風には強弱の波=“ゆらぎ”があるからです。この“ゆらぎ”に着目した「霧ヶ峰」エアコン開発陣は、ブランド名の由来でもある霧ヶ峰高原へ実際に足を運び、風速などのデータを計測して“ゆらぎ”を研究しました。霧ヶ峰高原での風速測定そして、複数のフラップを独立して動かせる“匠フラップ”を開発。フラップを自在に動かすことで、エアコンからは横長の直線的な風ではなく、自然にゆらぐ立体的な風が吹き出します。強弱のゆらぎがある、霧ヶ峰高原のやさしい風を再現したのです。青い線が霧ヶ峰Zシリーズ「自然風」。霧ヶ峰高原の風の風速データに近づいていることがわかる。Zシリーズ以外にも上位機種にはみなこの「自然風」が搭載されてるという 実際に霧ヶ峰高原に行ってみて、体全体で実感できた“風のゆらぎ”の心地よさ。このやさしく包み込むような風の心地よさをさらに深く追求して、エアコン「霧ヶ峰」は今後も進化し続けていくのでしょう。 三菱ルームエアコン 霧ヶ峰「2つのプロペラファンで人それぞれにあった快適を創り出すエアコン」http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/newsfz/ 【こちら記事も人気です】[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_370/"]

ニクイねぇ!調査隊

「上高地」「軽井沢」「志賀」……こんな名前のエアコンがかつてあった!

「霧ヶ峰」。長野県の八ヶ岳中信高原国定公園中部を指す高原の地名であり、現在では、三菱電機の家庭用エアコンのペットネームとしてもよく知られています。かつて、冷房機能しか搭載されてなかった時代に、夏でも冷涼な気候である霧ヶ峰高原が製品イメージにピッタリだということで、「霧ヶ峰」と命名されました。 壁掛セパレートエアコン 霧ヶ峰 第1号機 1968年製 でも、実は三菱電機のエアコンは「霧ヶ峰」だけではありませんでした。エアコンのタイプ別の違いをアピールするために、窓掛形の2タイプには「軽井沢」と「志賀」、床置形タイプには「上高地」とそれぞれ命名。そして、エアコンのラインアップの一部である壁掛形タイプが「霧ヶ峰」だったのです。窓掛型エアコン 軽井沢 1967年製床置型エアコン 上高地 1967年製 時代は神武景気、岩戸景気と好景気まっただ中。エアコン販売にも追い風が吹いていました。そこで三菱電機は、それまで米・ウェスティングハウス社との技術提携で窓掛形をつくり続けて培ってきた技術の集大成として、さまざまな形のエアコンを世に送り出します。それまでの窓掛形の不満点を解消した、より軽く静かな三菱電機オリジナルの窓掛形。たんすや木箱などと同様、家具感覚で床にも置ける床置形。そして、旅館の客室のような場所向けには、室外機を外に置き、室内機はテレビのような足付きタイプにした棚置形。さらに、壁掛形でも室内機と室外機を分けたセパレート形と、さまざまな形状のエアコンが開発されました。とはいえその後、エアコンも家電メーカー同士の競争が激しくなったり、ライフスタイルのニーズに合わなくなってくるなどして、「軽井沢」「志賀」は生産中止に。床置形自体はいまもありますが、「上高地」というペットネームはいつの間にか自然消滅しました。 ただそのなかで、壁掛形タイプ「霧ヶ峰」だけは、その後も進化を繰り返し、2016年現在「FZシリーズ」と「FLシリーズ」というイノベーション機種も生み出し、エアコン市場を牽引するモデルに成長しています。世界初となる左右独立駆動で2つの気流を創り出す、霧ヶ峰 FZシリーズ2016年3月にデビューした、霧ヶ峰 FLシリーズ。部屋のインテリアに調和する洗練されたデザインが話題に 【こちらの記事も人気です】[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_370/"]

How To

つけっぱなしで寝ても快適! 7つの“空調乾燥”対策

長時間の空調機の使用は乾燥するからちょっと苦手、という声を聞きます。つけっぱなしで寝て、朝起きてみたら喉が痛い……。これ、実はちょっとした対策で解決できるのです。 1.居室につながるお風呂なら水を張っておく最近の住宅は気密性が高く、乾燥しがち。もし自宅が高気密な建物で、さらにワンルームなどでお風呂(ユニットバス)が居室と直結している構造なら、バスタブに溜めたお湯をそのまま流さずに張っておき、部屋につながる扉を開けておきましょう。湿度が自然と高まり、乾燥を防ぎます。 2.濡れたタオルを絞って吊るす枕元の周辺に、濡らしたタオルなどを吊るしておきましょう。枕元周辺だけが他の場所より少し湿度が高まり、乾燥を多少防いでくれます。ただ、濡れたタオルをベッドサイドのテーブルなどに置いたままにするのはNG。乾きづらく、雑菌などが繁殖してしまいます。 3.洗濯物を部屋干しする洗濯物の部屋干しも乾燥対策には有効です。濡れた洋服などがたくさんあれば、タオルだけよりも濡れた生地の表面積が広いぶん、さらに乾燥対策に繋がります。とはいえ、濡れた洗濯物を寝る部屋いっぱいにぶら下げておくのは、なんだか居心地が悪いもの。他の対策とあわせて、ほどほどのところで……。 4.カーテンに霧吹きで水分を含ませるカーテンに霧吹きなどで水分を少し含ませることで、乾燥を防ぐ方法も。カーテンは窓一面をカバーする広い面積を持つので、乾燥対策としては非常に有効です。ただ、やりすぎると窓への結露やカビの繁殖の原因になりかねませんので、こちらもほどほどに。また、カーテン生地が汚れやすくなるので注意しましょう。 5.夏でも加湿機を使う冬の加湿機は、簡単かつとても有効な乾燥対策です。それは夏場でも同じ。夏もエアコンで乾燥するという声は多いですし、最近の気密性が高い住宅は乾燥しやすいので、加湿機をオールシーズン使うのも有効な手段でしょう。 6.湿度をキープする空調機を使う空調機で部屋が乾燥してしまうなら、そもそも湿度を保つ機能が充実しているエアコンに変えてしまう手もあります。たとえば三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰 Zシリーズ」は、温度の感じ方まで見る高性能サーモセンサー“ムーブアイ極”を搭載。足元からしっかり温め、十分温まったら自動で“風よけ運転”に切り替わり、過度な風あたりによる乾燥を防ぐことができます。さらに、保湿機能“ピュアミスト”も併用することで、しっかり湿度をキープできます。 7.就寝中に顔のまわりだけを保湿する眠っている間、顔のまわりだけを狙って保湿する方法もあります。三菱電機の「パーソナル保湿機」を枕元に置けば、肌や髪、のど、鼻など、顔のまわりにスチームをピンポイントで届けることで潤いをキープ。部屋全体を加湿するのではないので、冬の“結露”が起きにくいのもメリットです。 

教えて!マイスター

【エアコン “カタログ”の見方】実は勘違いしてた!? 性能や仕様はこの数字をチェック!

家電を購入する際、カタログを参考にしようと思っても、性能や仕様を示す数字がいろいろ記載されていて、どこをどう見ればいいのかわからない、という声をよく聞きます。そこで、カタログの読み方にまったく自信のない編集部のスタッフが、ここだけは押さえておきたい! という重要なポイントを、『All About』で「家電」ガイドを務める滝田勝紀さんに教えてもらいました。今回は第1弾、「エアコン編」です。 ■「15~18畳用」とは、“木造なら15畳用、鉄筋なら18畳用”という意味── 数字や見慣れない用語がずらりと並んでいて、正直、どこから見ればいいかすらわからないのですが…。「まず最初に見るべきは、『畳数の目安』です。カタログに『暖房:15~18畳用』などと書かれているところですね」── このエアコンの暖房は15畳から18畳までの広さの部屋に適している、ということですね? 「いえ、実はそうじゃないんですよ。勘違いされる方も多いと思いますが、『15~18畳用』というのは、正しくは“このエアコンの暖房は木造住宅なら15畳、鉄筋住宅なら18畳の広さに適している”という意味なんです」── え、そうなんですか!? “15〜18畳ぐらい”と幅を持たせて書いてあるのだと思い込んでいました…。「同じ性能のエアコンでも、気密性の低い木造住宅と、気密性の高い鉄筋コンクリートの住宅とでは、冷暖房が効く広さが違いますよね。その両者の違いを表記してあるのです」 ■温度調整&冷暖房の「能力(kW)」を出すために必要な「消費電力(W)」 ── 畳数の目安、正しい読み方がわかりました。では次は?「次は、エアコンの能力(kW)と消費電力(W)をチェックします。まず、能力(kW)の見方からいきましょう」── この表では、上段に暖房の能力(kW)「6.7(0.6~11.7)」、下段に冷房の能力(kW)「5.6(0.6~6.0)」と書かれていますね。「この場合、暖房の『6.7』kWと冷房の『5.6』kWが定格出力を指します。定格出力とは、エアコンの標準出力のことです。そして、(0.6~11.7)、(0.6~6.0)というカッコ内の数値は、”エアコンの能力の範囲”のこと。左の数値が小さければ小さいほど、きめ細かく温度調整できます。そして、右の数値が大きければ大きいほど、パワーが大きく素早く冷暖房できるんです。 さらに続けて、消費電力(W)の見方にいきましょう」 ── 上段に暖房の消費電力(W)「1580(105~3670)」、下段に冷房の消費電力(W)「1600(105~2020)」が書かれていますね。「上段は、さきほどの『暖房:能力(kW) 6.7』に対応しています。つまり、“エアコンが暖房の「6.7」kWの能力を出すために、「1580W」の消費電力が必要”という意味です。また、(105~3670)は、最小出力運転時の消費電力が105W、最大出力運転時の消費電力が3670Wであることを表しています」 ■「期間消費電力量」は、“一年間”に使う電力量の目安に ── 畳数、能力、消費電力。この3つをおさえて、その次にチェックすべきは?「『期間消費電力量』を見ましょう。この表では、期間消費電力量が1558kWhと書かれていますね。これは、JIS(日本工業規格)の基準にもとづき、1年間を通じて冷暖房を使用した場合の目安となる消費電力量が1558kWhという意味です。この数値が小さければ、それだけ1年間に使う消費電力が少なく、電気代もかからないということです」 ■この数字が大きいほど省エネ!「通年エネルギー消費効率」── ほかに「ここはおさえておくべき!」という数字はありますか?「意外と無視されがちですが、実はとても重要な数字が『通年エネルギー消費効率(APF)』です。これは、 実際の使用状態に沿った省エネ性能を示す指標。JIS C 9612に基づいて、実際の使用に近い条件でエアコンを運転したときの、消費電力1kWあたりの冷房・暖房の能力を表わしたものです。つまり、クルマで言う燃費のようなもので、この数字が大きいほど省エネ性能が高いわけですね」── なるほど! エアコンは長くつかうものだから、省エネ性能は気になるところです。こうやって順にカタログの数字をチェックしていくと、そのエアコンの“中身”が見えてくる感じですね。「カタログには、もちろんこれ以外にもいろいろと参考になる数字が書かれています。ただ、最低限これらの数字の意味と見方を理解しておけば、きっと設置する部屋にマッチしたエアコンを選べると思いますよ」 【こちら記事も人気です】[glink url="http://www.nikuine-press.com/survey/post_370/"]教えてくれた人滝田勝紀さんAll Aboutの家電ガイド。フリーランスの編集者。モノ情報誌で家電品の担当を約10年以上務める。特にロボット系家電やIoT家電に精通。毎年9月にドイツで開催される世界一の家電見本市「IFA 2015」ほか、海外の家電取材の経験も豊富。

ニクイねぇ!調査隊

部屋のエアコン温度設定±3℃以内で7割がイラッ (`ヘ´)  “温度差”のある夫婦ほど、二人の距離は遠かった

普段、仲のいい夫婦でも、イラッとすることがありますよね? 自分では気づいていなくても、実は相手をイラッとさせていることって多いかも!?イラッとすることが多いと、仲がいい夫婦も少しずつギクシャクしていってしまうかも。夫婦間において、互いイラッとさせる原因は何なのかを、知っておいた方が良いですね。三菱電機は、20~60代の、パートナーと同居する男女500人を対象に「夫婦間でイラッとすることの実態調査」を実施しました。 ■家庭でイラッとすることは、家電や照明のつけっぱなしとエアコンの温度設定。夫より何かとイラッとしがちな妻日常生活でパートナーに対してイラッとすることは、「家電製品のつけっぱなし」(57.4%)、「照明のつけっぱなし」(55.5%)、「エアコンの温度設定」(50.7%)、「コミュニケーションの不足」(49.0%)、「部屋の掃除(分担・頻度・掃除の方法など)」(48.8%)の順となりました。男女差が大きいのは「服のぬぎっぱなし」(28.5ポイント差)、「いびき」(28.1ポイント差)、「トイレの使い方」(24.3ポイント差)、「テレビ・BGMなどの音量」(22.3ポイント差)、「家電製品のつけっぱなし」(21.4ポイント差)の順となり、女性は男性のずぼらな一面にイラッとすることが多いようです[図1]。 ■妻の4人に1人は夫の家電製品のつけっぱなしに週1以上イラッとパートナーの家電製品のつけっぱなしに対してイラッとする頻度は、「週1回以上」が16.9%。「月1回以上」になると32.9%にのぼります。男女別では、女性のイラッと度が高く、夫のつけっぱなしに対し、4人に1人が「週1回以上」(22.9%)イラついています。年代別では、50代以降の熟年世代より若い世代の方がイライラしがちです[図2]。 ■家電製品のつけっぱなしは夫婦不仲の原因に?パートナーの家電製品のつけっぱなしは、夫婦の関係にどんな影響をおよぼしているのか見てみます。仲良し夫婦を自認する人でも、56.2%と半数以上がイラッとしていますが、不仲夫婦では81.3%と非常に高くなっています。また、「結婚前より仲が悪くなった」と答えた人の65.6%が、パートナーの家電製品のつけっぱなしに対しイラッとしていることから、家電製品のつけっぱなしが、夫婦仲の悪化を引き起こす要因になるとも考えられます[図3]。さらに、夫婦の間でパートナーに対してイライラすること第3位の「エアコンの温度設定」について、詳しく見てみましょう。 ■半数の夫婦が抱える「エアコンの温度設定」問題イライラ経験率50.7%(夫41.9%、妻59.5%)と、半数の夫婦が抱えるエアコンの温度設定問題。仲良し夫婦のイライラ経験率は46.5%ですが、不仲夫婦では81.3%と、ぐんと高くなっています。特に、「結婚前より仲が悪くなったと思う」人では68.9%にのぼり、イライラ原因1位の「家電製品のつけっぱなし」(65.6%/[図3]参照) を上回っています。エアコンの温度設定問題は、家電製品のつけっぱなし以上に、夫婦仲を悪化させるトラブル要因かもしれません[図4]。 ■エアコンの温度設定±3℃以内で7割がイラッ (`ヘ´)夫は妻の温度設定が「高い」、妻は夫の温度設定が「低い」にイラッエアコンの温度設定でイライラ経験がある人に、何度くらいの温度差でイライラするのか聞いてみると、自分の理想温度より「1~3℃低い」(39.4%)、または「1~3℃高い」(38.5%)が多く、1〜3℃の温度差でイライラすることがわかりました。男女別で見ると、夫は自分の理想温度より「1~3℃高い」(59.1%)ことにイラッとし、妻は「1~3℃低い」(49.6%) ことにイラッとしています[図5]。3℃以内の温度差でイライラする人は500人中149人で、イライラ経験者の中では7割を占めますが、夫婦全体でも35.5%にあたり、世の中の夫婦の3組に1組は、3℃以内の温度差でイライラしていることになります。 ■エアコンの温度設定でもめたら、夫が折れるのが定石エアコンの温度設定でイライラした場合の解決方法は、「自分が妥協してパートナーの希望温度に設定する」(44.6%)か、「パートナーに妥協してもらい自分の希望温度に設定する」(33.8%)という妥協案が主流です。これを男女別に見ると、夫の約6割は「自分が妥協してパートナーの希望温度に設定する」(58.0%)と答えており、夫婦間のエアコン温度設定問題は、夫が折れるケースが定石のようです[図6]。 ■エアコンの温度設定でイライラすると、夫婦の距離まで遠くなるエアコンの温度設定問題と夫婦の距離感も調べてみました。テレビを一緒に見るときの夫婦の距離は、エアコン温度設定でイライラする夫婦は1.32m、イライラしない夫婦は1.03mとなりました。一緒に食事をするときの距離は、エアコン温度設定でイライラする夫婦は1.14m、イライラしない夫婦は0.89mとなりました[図7]。エアコンの温度設定問題は、夫婦の距離も遠ざけているようです。 今回の調査で、「エアコンの温度設定」が夫婦間トラブルの大きな原因になっていることがわかりました。どんどん寒くなるこれからの季節。エアコンを使用する家庭も多くなると思いますが、温度設定には気をつけて、いつまでも仲のいい夫婦でいたいですね。 ●20代〜60代のパートナーと同居する男女500人に聞く、仲良し意識と距離感 実態調査結果 (※クリックするとPDFファイルが開きます)【調査概要】調査時期:2015年10月15日(木)~10月23日(金)   調査方法:インターネット調査  調査対象:パートナーと同居する20代〜60代の男女500人(未婚80人、既婚420人)  (既婚者の内訳:婚後1年以内63人、1〜3年85人、3〜5年78人、5〜10年73人、10〜20年61人、20年以上60人)